1年間無事故でも値上げ?

最近、自動車保険の保険料値上げが問題視されています。保険料を算出するしくみは非常に複雑ですが、保険料の値上げは私たちの日々の生活に直結するものです。自動車保険の保険料が上がる背景には二つのことがあると言われています。一つ目は、若い人の自動車乗車率の低さです。若い世代は、一昔前と比べて特に車離れが酷くなってきています。そこで、保険会社は保険料をもらって、運営しなければならないため、車に乗るひとの全体の保険料が上がっています。二つ目は、高齢者のドライバーの数が年々増えてきて、大きな事故を起こす事例が増加しています。保険会社にしてみれば、保険料収入は減る一方なのに、保険金の支払いは増えているというバランスがとれない状態と陥っているのです。では、無事故の時は保険料はどうなるのか。この場合は、事故がゼロの運転をずっと続けてきたドライバーはどんどんと等級が高くなり、割引率が大きくなるので、支払う保険料は安くなります。反対に事故をたくさんしてしまった運転手には、等級が下がり、負担額がかなり大きくなってきます。事故をしないで、徐々に等級を上げて保険料を抑えることが、家計にも運転手自身にも有利になることでしょう。 湖畔02

Comments are closed.